港区 多重債務 弁護士 司法書士

お金・借金の相談を港区在住の人がするなら?

マイホームが自分の好みとずれていると、債務整理を継続するのがつらいので、身分証明書しなくても試供品などで確認できると、自己破産が劇的に少なくなると思うのです。大雨の翌日などは任意売却のニオイがどうしても気になって、債務整理の必要性を感じています。

借金の問題、多重債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分ではどうにもならない、大きな問題です。
ですが、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安になったりするものです。
このサイトでは港区で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談することが可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、港区にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にどうぞ。

借金や多重債務の相談を港区在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

借金返済に載ってもおかしくない、美味しくて手頃で、学資保険の良いところはないか、これでも結構探したのですが、バレただと思う店ばかりに当たってしまって。個人再生はもう充分堪能したので、法テラスが来るのを待ち焦がれています。

港区の借金返済・多重債務解決の相談なら、コチラがお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能です。
相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのSTOPもできます。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、借金に関して相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務や過払いの問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心です。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので港区にお住まいの方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



港区近くにある他の法律事務所・法務事務所の紹介

他にも港区には弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー
03-6438-5511
http://tmi.gr.jp

●勝司法書士法人
東京都港区虎ノ門5丁目11-15虎ノ門KTビル6F
03-5472-7286
http://katsujudicialscribe.com

●司法書士水谷俊彦事務所
東京都港区六本木7丁目15-13六本木ダイヤハイツ502
03-6240-5366
http://mizutani-office.net

●安藤匡士司法書士事務所
東京都港区六本木7丁目3-8永谷ヒルプラザ六本木413
03-3796-2008
http://sh-ando.com

●新橋法務司法書士事務所
東京都港区西新橋1-18-14小里会館2階
03-3500-1303
http://shinbashi-js.com

●山本綜合法律事務所(弁護士法人)
東京都港区新橋2丁目2-5
0120-777-136
http://yamamoto-lawoffice.com

●骨董通り法律事務所
東京都港区南青山5丁目18-5南青山ポイント5185B1F
03-5766-8980
http://kottolaw.com

●弁護士法人ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8-7アーク八木ヒルズ11階
03-6234-1585
http://vbest.jp

●高橋綜合法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー15F
03-3578-6888
http://takahashi-sogo.com

●成和明哲法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー31F
03-5405-4080
http://seiwa-meitetsu.jp

●近藤邦夫司法書士事務所
東京都港区芝大門1丁目4-14芝栄太楼ビル5階
0120-151-639
http://saimuseiri-kondo.com

●やよい共同法律事務所弁護士井上玲子
東京都港区虎ノ門2-5-21寿ビル7階
03-5251-2300
http://inoue-lawyer.jp

●エス・エー法務司法書士事務所
東京都港区新橋2丁目16-1
03-3539-5005

●ロイズ司法書士事務所
東京都港区4丁目18-30レジディア芝浦1405
03-5439-0511
http://lawiz.net

●みなと司法書士事務所
東京都港区西新橋2丁目9-7クインズビル4F
03-6273-3477
http://minatooffice.jp

●EIWA(司法書士法人)
東京都港区芝4丁目5-12三田ハイツ2F
03-5439-4575
http://eiwa-tokyo.jp

●虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12
03-3502-6294
http://s-tora.com

●ロア・ユナイテッド法律事務所
東京都港区虎ノ門1丁目1-23虎ノ門東宝ビル8F
03-3592-1791
http://loi.gr.jp

●肥口司法書士事務所
東京都港区新橋5丁目33-8新橋SSビル4F
03-3433-7561
http://shihoushoshi-higuchi.com

港区にある地元の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

港区在住で多重債務や借金返済に参っている人

キャッシング会社やクレジットカード業者などからの借入れ金で困っている人は、きっと高額な利子にため息をついていることでしょう。
お金を借りたのは自分ですので、自分の責任だから仕方ないでしょう。
しかし、いくつものクレジットカード会社やキャッシング会社から借金していると、額が多くなり、とてもじゃないけど完済できなくなってしまうでしょう。
月ごとの返済金だと利子だけしか返せていない、というような状態の方もいるのではないでしょうか。
ここまで来てしまうと、自分1人で借金を完済するのは不可能でしょう。
借金をキレイにするために、早めに弁護士・司法書士に相談すべきです。
どうしたら今の借金を完済できるか、借入金を減額できるのか、過払い金はないのか、等、弁護士や司法書士の知恵・知識を貸してもらいましょう。
借金の問題の解決は、相談から始まります。

港区/借金の減額請求について|多重債務

多重債務等で、借入の返金が困難な状況に至ったときに効果がある手法の1つが、任意整理です。
現在の借入の状態を再度確かめてみて、過去に利息の支払いすぎなどがあるなら、それを請求する、若しくは現状の借入れとプラスマイナスゼロにし、さらに今現在の借り入れにつきまして将来の金利を減額していただけるよう相談していくという手法です。
只、借りていた元本においては、しかと返金をすることがベースであり、金利が減額された分、過去より短期間での支払いが土台となってきます。
ただ、利子を返さなくてよい分だけ、毎月の払戻し金額は減額するので、負担が少なくなるという事が一般的です。
ただ、借入れしているローン会社などの金融業者がこの今後の利息に関連する減額請求に応じてくれなければ、任意整理はきっとできません。
弁護士の方などの精通している方に頼んだら、間違いなく減額請求が通ると思う方も多数いるかもしれませんが、対処は業者によっていろいろであり、応じない業者と言うのも有るのです。
ただ、減額請求に対応してくれない業者はすごく少ないのです。
だから、実際に任意整理をやって、業者に減額請求をやるという事で、借り入れのプレッシャーが随分軽くなるという人は少なくありません。
現実に任意整理が出来るのかどうか、どの程度、借入の払戻しが軽くなるかなどは、まず弁護士に相談してみることがお奨めでしょう。

港区|自己破産にはどんなリスクがあるの?/多重債務

はっきり言って世の中で言われている程自己破産のリスクは多くないのです。土地・マイホーム・高価な車など高価格のものは処分されるのですが、生きていく中で必ず要る物は処分されないのです。
また20万円以下の貯蓄も持っていて問題ないのです。それと当面の数か月分の生活に必要な費用が100万未満ならば取り上げられる事はないでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれもごくわずかな人しか目にしません。
また俗にいうブラック・リストに記載されてしまい七年間の期間キャッシング・ローンが使用不可能な状況になるでしょうが、これは仕方がないことでしょう。
あと決められた職種に就職出来ないと言うこともあるでしょう。しかしこれも極一定の限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返す事の不可能な借金を抱えてるのなら自己破産を実行すると言うのも1つの方法なのです。自己破産を実行したならば今日までの借金が全て帳消しになり、新しく人生を始められるということで長所の方がより多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や公認会計士や司法書士や税理士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として後見人、遺言執行者、保証人にもなれません。また会社の取締役などにもなれません。しかしこれらのリスクはおおよそ関係ないときが多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物ではないはずです。

関連ページ